すね毛に絡まって痛いし熱かったサーミコン式脱毛器

小さな子供のころから剛毛なスネ毛が生えていました

私は小学校低学年の頃からすね毛が濃く、当時は半ズボンが多かったので、子供らしからぬ濃いスネ毛を友達に見られるのがとても嫌でした。

特に足をジロジロ見られるのが体育の授業の時です。白い体操服に濃いスネ毛は大変目立ち、そのとき友人に「オジさんみたい!」とからかわれ、皆の視線が一気に私の足に集中したことを覚えています。

その時のことがキッカケで、ムダ毛処理にこだわるようになりました。父親や男兄弟の中でもスネ毛が濃いのは私だけで「お前だけうちの子じゃないみたいだね」と冗談で言われるものの、当時は本当に落ち込みました。

「ムダ毛で悩んでいること自体が子供らしくない」と母親にも怒られる始末でした。兄のツルツルの足は本当にうらやましかったです。

対応策としては風呂場に置いてあった、父親のヒゲ剃り用安全カミソリで、スネ毛を剃っていました。

中学生以降、大人になるにつれ様々な脱毛方法を試しました。中学の時、雑誌の裏広告に出ていたワックスを塗ってテープで剥がす、という脱毛グッズを通販で買い試したこともありますが、肌が赤く腫れ母親にひどく怒られたことがあります。また数年前には、サーミコン脱毛器を試しました。

熱でムダ毛を焼ききるタイプの脱毛器で、てっとり早くキレイにムダ毛処理ができるのでとても良かったのですが、ムダ毛を焼ききる際に気持ち悪い香ばしい匂いがします。

私はこの匂いに耐えきれず、使用するのをやめてしまいました。大変惜しい脱毛器だったと思います。現在は結局元に戻り、安全カミソリで剃っています。

子供の頃は剃った後はツルツルになっていたのですが、大人になるにつれ毛穴や肌荒れが目立つようになってきました。

剃る度に生えてくる新しいムダ毛は、確実に太く濃くなっていました。最近ネットで剃ったら濃くなるというのは迷信、という記事を見ましたが、私の実体験では確かに太く濃い毛が生えてきました。

また、皮膚を突き破れず皮膚下に埋もれてしまうムダ毛も増えるようになり、これは無理にピンセット等で取り出そうとすると腫れたり血が出たり、余計見苦しくなってしまうので、放置しています。

安全カミソリは、とにかく手っ取り早いのが利点だと思います。ローラータイプの電動脱毛器を何台も買ったことがありましたが、スネ毛が濃すぎてローラー部分に絡まったり、激痛が走ったりして、煩わしいので使い続けることができませんでした。

手慣れた安全カミソリでお風呂場で3分、これが私にとって一番しっくりくるムダ毛処理法だと思っています。

また、安全カミソリはほとんどお金がかからないところも良い点です。薬局で袋詰め20本入り300円の安全カミソリが売っているのですが、これだけあれば1年間充分に使えます。

逆にデメリットとしては、すぐに新しいムダ毛が生えてくるところです。子供の頃は新毛がブツブツと生えてくる度、見苦しくて気持ちが落ち込みました。今ではムダ毛剃りは習慣になってしまっているので苦にはなりませんが、この先もずっと剃り続けるんだろうなぁ、と思うと少し面倒くさい気分になります。

また皮膚下の潜り下は当然安全カミソリでは対応できません。これはどうしようもないので、とにかく気にしないようにしています。

ムダ毛に対して自意識過剰すぎました

私の場合、ムダ毛は子供の頃からのコンプレックスで、いつも暗い気持ちで膨大な時間をムダ毛処理に費やしてきましたが、もっと気楽にムダ毛処理を楽しむぐらいの感覚でやればよかったなと思います。

周囲の目以上に、自分が過剰にムダ毛を意識しすぎていたのだと思います。今でも習慣としてスネ毛は剃り続けていますが、こらからはもっと適当に気楽に付き合っていこうと思います。

皆さんも、他人の視線以上にムダ毛を意識しているのではないでしょうか。ムダ毛処理にかける時間はできる限り短く、集中しすぎない方が良いと思うのです。

様々な脱毛器や脱毛法がありますが、自分でやるなら、どの方法にしても1回3分以内でできる方法が良いと思うのです。

私は断念してしまいましたが、サーミコン脱毛器は匂いの気にならない人なら最高の脱毛器になるのではないでしょうか。

速い、痛くない、次のムダ毛が生えてくるのが遅い、と匂い以外は本当に優れた脱毛器でした。電動脱毛器より価格はかなり高かったのですが、オススメです。

サーミコン式脱毛器なら脱毛効果もありますしサーミコン式(熱線式)は家庭用脱毛器に中ではお手頃な価格になっています。サーミコン式脱毛の脱毛体験などを見て判断するといいかもしれません。

脱毛サロンへ通える時間があれば断然そっちの方がいいです。脱毛器とサロンの料金比較をしてもキャンペーンを利用すれば安く済むので脚脱毛にオススメ!安いサロン情報まとめのサイトや口コミなどをみるとお得なキャンペーンを見つけることができます。

 
Copyright © 2015 脱毛効果が高いのはどれ?いろいろな脱毛方法を比較. All rights reserved