胸から乳首周りの毛にを自己処理しました

胸から乳首周りの毛に長い間悩んでいました

胸から乳輪周りにかけてムダ毛が生えている部分にコンプレックスを感じていました。胸一面に生えるというような感じではなく、縮れた毛が貼り付くように生えているので、お世辞にも清潔感があるとはい言えませんでした。

肌も白い方なので、遠目でも随分目立ってしまうのです。

高校生の頃から生えており気にはなっていたのですが、そこまで人前で肌を見せる機会があるわけでもなく、またムダ毛処理という考えがその時はなかったので、しばらくは放っておきました。

しかし大学時代に交際相手ができてからは、相手の目がかなり気になるようになってしまいました。

これは相手が何かを言ってきたわけではなく、ただ一方的に自分で気になってしまったことです。やはり肌を触れ合う際など、気持ち悪くないかな?本当は嫌がっていないかな?など、余計なことばかりを考えてしまいました。

それならばムダ毛処理をしてしまった方が良いだろうと。迷っている方がムダだと考えたのでした。

濃くはなく、毛量も多くなくて、顎ヒゲのように長く伸びている状態なので、痛みのないハサミで切り取るというムダ毛処理をしていました。

数分もあれば綺麗に処理することはできました。また、入浴中にヒゲを剃るなど、さすがに乳輪付近などは避けていましたが、カミソリを胸に当てたこともあります。

色々なことに自信を持てるようになった

プールや浴場など人前で服を脱ぐ際、それまではどうにか隠そうとしていたのですが、それ以降は堂々とした態度を取ることができるようになりました。

たったそれだけのことで、友人との会話や行動にしっかり集中できるので、ずいぶん自由になった気がしました。

というよりも、ずいぶん不自由な時間を過ごしていたのだな、と気づきました。恋人とのやり取りでもそれは同じことで、自信を持って向かい合え、より相手のことをよく考えられるようになりました。

自己処理のメリットは自分一人で手軽にでき、面倒でなく、お金もかけずに済ませられるところです。ハサミもわざわざ買ってきたものではなく、普段から使っていたものを使っていただけですし、カミソリもヒゲ剃りに使っていたものを使用していました。

時間自体それほどかかるわけでもないので、入浴のついでに処理していました。

生えている場所が場所なので、少しハサミが扱いにくく、根本まで綺麗に切り取るのはコツがいります。慣れるまでは少々時間がかかってしまい、皮膚を傷つけてしまう場合もありました。

ムダ毛は単に切り取っただけなのですぐまた伸びてきてしまい、それが短い間はシャツと擦れるなどして、チクチクとした感触がかなり嫌なものでした。しかし、まだ毛が短いうちは切り取ることも難しいので、少し伸びてくるまで放置しておかなければいけません。

その間はやはり、見た目も少し微妙なものとなってしまいました。

ムダ毛が気になるなら、自己処理でも良いので第一歩を踏み出す

今現在、少しでも無駄毛が気になり脱毛処理しようかどうか迷っているのなら、一度手入れをしてみると良いと思います。特に男性の場合、そうすることに抵抗を感じているという人もけっこういると思います。

しかし、ほんのちょっとしたそれだけのことで、態度や姿勢なども堂々としてくるものです。気分も前向きに明るくなり、ムダ毛の気になる場面だけではなく、生活のあらゆる場面で良い影響が出てくると思います。

私自身にはデメリットも多くあり、またきっかけとなった恋人とも結局別れてしまったので、今では自己処理は行っていません。

やはりいくら手軽だといっても手間であることに変わりはなく、ふと忘れて放置してしまうということが続いているうちに、自然と行わなくなってしまった、という感じもあります。

そのことを考えると、お金をかけて全身脱毛する方法もひとつの選択肢だなと思います。いずれまた交際相手などできた場合には、気になることもあるでしょうし。脱毛器やエステでメンズ脱毛をする可能性もありますね。

また私のように、普段は服で隠れるような乳輪まわりや胸毛のムダ毛は良いのですが、腕や脚など常に露出しているような部位のムダ毛が気になる方は、切実な問題だと思います。

そうした手間などを考えると、初めから脱毛という選択肢を持っておくのも良いのではないかと思います。余計な時間や気を使うことほど、ムダなことはありませんから。

 
Copyright © 2015 脱毛効果が高いのはどれ?いろいろな脱毛方法を比較. All rights reserved